備南自動車学校プロドライバー紹介センタ-
  1. HOME
  2. 合宿免許&就職支援コースについて
  3. 小型移動式クレーン技能講習

小型移動式クレーン技能講習

 

POINT 小型移動式クレーン技能講習の魅力

小型移動式クレーンのイメージ

 

小型移動式クレーン技能講習を修了すると、つり上げ荷重5t未満の積載形トラッククレーン、トラッククレーン、ラフテレーンクレーン等の操作、作業に従事することができます。 

 

小型移動式クレーンの資格だけでは玉掛け操作はできませので玉掛け技能講習も合わせて取得されることをお勧めします。 

 

また「建設教育訓練助成金」(受講料の80%+日当8,000円が助成されます)によって、建設事業主が申請すれば助成金が受けられるコースです。当校では申請手続きなど皆様のお手伝いをいたしますのでお早めにご連絡下さい。

 

 小型移動式クレーン免許は建設・土木業、造園業などで活躍できる資格です。

 

 

1.講習区分

区分 受講資格 日数 学科 実技 受講料 教本代 合計
A 免除科目のない方 3 13 7 34,560円 1,620 36,180円
B クレーン、移動式クレーン、揚貨装置、デリック又は玉掛けの特別教育を修了し、その運転業務経験が6ヶ月以上ある方 3 13 6 34,020円 1,620 35,640円
C クレーン運転士免許・デリック運転士免許又は揚貨装置運転士免許を受けた方 3 10 6 31,860円 1,620 33,480円
床上操作式クレーン運転技能講習又は玉掛け技能講習を修了した方
D 車両建設機械(基礎工事用)運転技能講習を修了した方 3 10 7 32,400円 1,620 34,020円
建設機械施行技術検定1級を合格した方で、ショベル系もしくは基礎工事用を選択した方、又は2級で第2種か第6種に合格し
た方

 

※Bコースの方は、特別教育修了証の写しと運転業務経験証明書が必要です。
※C・Dコースの方は、免許証、講習修了証又は合格証の写しが必要です。


※学科・実技試験で不合格になられた方は、再試験料が必要です。(学科再試験料 1,080円・実技再試験料 1,080円)
※実技試験に不合格となり、日を改めて補修講習を受講する場合は、補修料(1日当たり) 5,400円が必要です。

 

 

 

2.講習時間(免除なしの場合)

区分 日程 講習科目 講習時間(休憩時間を含む)
A 1日目 小型移動式クレーンに関する知識   6時間 (9:00~16:10)
関係法令 1時間 (16:20~17:20)
2日目 小型移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識   3時間 (9:00~12:10)
原動機及び電気に関する知識 3時間 (13:00~16:10)
学科試験開始 16:10~ 1時間 (16:10~17:10)
3日目 小型移動式クレーンの運転のための合図 1時間 (8:00~9:00)
小型移動式クレーンの運転 6時間 (9:10~16:00)
試験開始 16:00~    

 

※免除科目のある方は、開始時間等が異なります。必ずお問合せください
※最終日(実技試験実施日)は、終了時間が遅くなります。

 

※技能講習日程表

日程表_H29.4~9.pdf

日程表 H29.10~H30.3.pdf

 

※技能講習申込書はこちら

 

3.講習に必要なもの

【申込時】

①申込書

 

②証明写真2枚(3×2.4cm)※当校での撮影 860円

 

③本人確認のための書類

(免許証・免許証お持ちでない方は住民票)

 

④講習料金

 

⑤免除のある方は、修了証・運転業務経験証明書等

 

 

 
【当日持参するもの】

 

①学科:筆記用具

 

②実技:運転に適した服装

 

③認印(最終日に必要)

 

 

 

 

免許と同時に就職も!ご希望の方には、キャリアカウンセリングを十分行ったうえで、目指す企業への就職支援も行なっています。詳しくはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 

ページの先頭へ戻る