備南自動車学校プロドライバー紹介センタ-
  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 新着情報一覧
  4. 「ドライバーの安全教育」に関する情報発信 コーナー No.1

「ドライバーの安全教育」に関する情報発信 コーナー No.1


新人教育プログラム導入

                                         

 サントス(山本功社長、東京都多摩市)は、運行支援システムによる運行管理や新人を対象とした指導プログラムの導入など事故防止に向けた取り組みを積極的に推進している。

 

 点在する営業所に対し、横串の安全管理体制を構築するため本社に安全対策室を設置。月に1度、全営業所に現場管理者を集め、社内外の事故事例を紹介すると共に、保険会社のコンサルタントや社会保険労務士の講演などを通して、情報の共有化を徹し、事故の未然及び再発の防止を図っている。

 

 また、事故を起こすドライバーが入社1年目に多いとの傾向を踏まえ、添乗指導で活用する「新人トレーニングプログラム」を導入。

 

   安全面では、特に「急減速」に着目。帰庫点呼時に運行管理者が注意を与えている。                              

                                         物流ニッポン記事抜粋 24.9.20

 

※このHP「キャリア・アップ免許」は、ドライバー等に対する「社内の安全教育」に関する情報をご紹介していきます。

 

2220120926111028050_0001.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る